林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.61

新色、新たな試作品といった雑多な話題です。

現在、新製品候補として新たな試作品を作ったり、各方面のお客様からの要望による新色を作ったりと、あれやこれやの毎日を送っております。今回はこの辺の見本をご覧いただこうと思います。

【スイングファット3.8"のブラック(No.001)】
スイングファット4.8"と5.8"のブラックを発売したところ「何で3.8"ではつくらないの?」とのご要望を何軒かいただいたので、ラインナップに加えました。このアイテムはすでに発売中です。


【スイングファット3.8"のエビゴリシナモン(No.405)】
以前より従来品に採用していた色。
シナモンブルーフレークとスモークペッパーのラミネート。実はこの色、私にとって霞水系の“当たりカラー”であります。渋く、一見地味ですが、とても良く釣れる色だと思います。このリクエストは、米国でケイテックを扱う代理店からいただいたもので「アメリカ向けに特注で作ってくれ。多量でも全部引き取る。」とのこと。ならば良い色なので日本でも出しちゃえ、ということで7月に追加で計画を立ててます。


【スイングファット3.8"のブラックブルーフラッシュ(No.430)】
この色は以前当コラムでもご紹介いたしました。琵琶湖でヘビテキしたいお客様からのご要望です。ヘビテキシーズンに合わせ、7月に新色として発売の予定。この色見てると、今から夏の琵琶湖が楽しみになります。


【スイングファット4.8"&5.8"のハス(No.431)】
やはり琵琶湖関係の熱心なお客様からのアドバイス。
「背中青くて、腹ギラギラ。今の琵琶湖はコレですワー。」との熱弁聞くうちに作ってしまいました。いかがでしょう、琵琶湖の皆さん。釣欲ギラギラしますですか?
こちらは4.8"&5.8"での生産。6月に新色として発売の予定。


【セクシーインパクト6"その?を作った】
先のゴールデンウィークにチョロッと琵琶湖で試した「セクシーインパクト6"その1」。
あいにく、その結果はイマイチなものでした。(詳細はVol.5859をご覧ください。)
そして、その時の感触を反映させリメイクした2nd.プロト「セクシーインパクト6"その2」がこの程完成。使ってみなきゃ何とも言えませんが、その麗しき姿だけでもご覧あれ。
   この試作品は今週末に琵琶湖南湖で試す予定。結果の如何を問わず、また報告します。

次回は6月5日更新します。