林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.70

ゴールは近いぞ!僕らのセクシーインパクト。その1

(表題は変わりましたが、話的にはVol.66よりずっ一と続いております。)

今やってる新たなワーム“セクシーインパクト”の開発の件、先週までに以下の事柄についてご報告いたしました。

3次プロトでは満足いかず、4次プロトを作った。
 4次プロトは3次プロトに比べ…
   
  
・体幅のみ10%程度スリムにした。

   
・頭部のデザインをやや細く、丸みを持たせた。
     
・ハリ先が埋まる背面のスリットを変更。
 
  
・4.8"はそのままの長さで、6"はその長さを5.8"に変更。
 4.8"は型番4.8SX,5.8"は型番5.8SXと呼ぶことにします。

・これらの変更によって4次プロトはイイものになることが予想される
 が、その検証は7月25、26日の週末に琵琶湖にて行う。

というわけであります。
   


で、計画通り7月25、26日に琵琶湖行って4次プロトを試してまいりました。
結果は、目論み通りのでき。高い満足度。だったです。

まあ、4回も作り変えてるんだからそろそろ来てくれないと困ります、と言いつつも正直ホッといたしました。
 ・5.8SXのベイトスプリットで釣れたです。      ・5.8SXの1/2ozテキサスで釣れたです。
 
 ・4.8SXのジグヘッドはとても良いです。 ・マジ君、ここのところ琵琶湖ウィードとの対話が
                     上手になりました。よって生意気にも良く釣ります。
                     そして自慢気に鼻をふくらませるのです。

 
        ・5.8SXのノーシンカー、ただ巻きの姿勢。魚しておりますですな。
         これ、意外にシャローで良く釣れる。

   4.8SX、5.8SXとも前述したような変更点がそれぞれうまく機能し、非常にバランスの良い
   釣れるワームに仕上がりつつある、と評価いたします。今後は、さらに素材の硬さを色々
   にして試作、そのバリエーションの中から最良と思われるバージョンを選択し、釣り込む
   プロセスへと進んで行きます。取りあえず、今週末再び琵琶湖に赴き、最良の素材硬さを
   特定いたします。

   あ、それから先週お約束しておりますところの
   「目論み通りの結果を得たならば、上記変更点に関する私なりの意味を説明する。」の件は
   来週に順延させていただきたく存じます。今週末、さらに釣り込み確信を強くしてからの
   ほうがよろしいかと。まだ語るには時期尚早、経験不足にございます。
次回は8月7日アップします。