林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.82

ここ最近の出来事

   
先週から今週にかけて、色々な出来事がありました。今回はそれらを思いつくままにご紹介いたします。

・バサー誌取材で霞ケ浦へ。    
バサー編集部のヤマガタ君・ササキ君が弟子入りするという連載の「ラバージグ道場」取材のため霞ケ浦へ。本当ならジグをフリップして“ドン!!”と釣って見せ、後のふたりにも釣らせるというのが美しいストーリーなのでしょうが、現実はそう甘くありません。台風18号通過翌日ということで、メインの川筋は流れがきつくNG。
やむなく比較的流れの出にくい与田浦、黒部川をスモールラバージグでネッチリやり、何とか3人とも魚をさわることができました。詳しくはバサー次号をご覧いただくとして、今回話題に上ったのが“ソフトハンド”という欠くことのできない釣り感覚。
これに関しては、また機会を捕らえ詳しくご紹介しようと思います。
今回の取材で多用したガードスピンジグ+スイングインパクトファット2.8”(プロト)厳しい状況下ではこういったコンパクトなリグを多用するアングラーも多いはず。同様に、私が厳しい状況下で多用してきた釣り感覚がある。“ソフトハンド”と呼ぶその感覚のキモを、後日じっくりご紹介させていただきます。


・セクシーインパクト4.8"(4.8SX)、5.8"(5.8SX)量産型到着。
かねてより試釣を重ね、何度もデザインを変更しつつ追い込んだセクシーインパクトの量産型がこのほど到着。さっそく試し打ちし、ポンと出た良品がこれ。
次なるプロセスはパッケージのデザイン・製作であります。パッケージは現在ブリスターパックで考えています。「かさ張る」とのご批判もあろうかとは思いますが、私としてはクセがついていない完壁な状態でお渡しすることを最優先させていただきます。こんな繊細でよくできたワームがぶん曲がってたらシャレにならないっしょ。来春2月には発売予定


・スタンドアップ・シェイキー用スクリューパーツ完成。
Vol.77でご紹介した新ジグヘッド、「スタンドアップ・シェイキー」用スクリューパーツが出来上がりしました。試作⇒デザイン調整を3回経て堂々の完成であります。
このヘッドをズル引いて、その良さが分からん人は単に釣りがヘタなだけです、きっと。来春2月には発売しますので、楽しみにお待ちください。
というわけで、最後に「スタンドアップ・シェイキーにワームをセットするの動画」をお楽しみいただきながら、今週のお別れとさせていただきます。

   次回は11月13日アップします。