セクシーインパクト

ライフライクな動きを追求したピンテール系ストレートワーム。ワームに与えられた全ての動きは、完成されたテーパーデザインにより横振りテールアクションに変換。本物のベイトフィッシュに見まごうばかりのリアルさです。ノーシンカーのただ巻きから、ジグヘッド、ダウンショット、果てはヘビーテキサスまであらゆるリグにフィット。2.8”〜5.8”すべてワームをクセから守る専用ブリスターケースにてお届けします。もちろん強力天然イカフレーバー配合。バイトを長く、そして深くします。

Detail

上半身は横偏平、そして下半身は縦偏平な断面。

このテーパー設計により水中で安定した姿勢を保ちながら、テールを激しく横に振る理想的なアクションが生まれます。

                  上半身断面       くびれ断面        テール断面
                   (横偏平)        (縦偏平)         (縦偏平)



 

背部に設けられた溝。

オフセットワームフックのポイントを隠すためのものです。その幅や深さに至るまで十分に吟味されています。また腹部にはうっすらとしたセンターラインを設定。ワームフックをワームに対しまっすぐにセットできます。
                背部スリット                腹部センターライン

腹部センターライン上にフックを差していけば(写真左、中)、ワームにまっすぐフックをセットすることが容易にできます。そして背部スリットの中にハリ先が隠れるように差し出せば完成です(写真右)。

技術の進化による完璧なまでの2色成型。


背と腹、明暗のコントラストが際立ち、アクションすることにより水中で点滅します。このような点滅がバスを誘うのは間違いのないところ。

Size

 2.8" ( 12尾入り/ブリスターパック )

1尾重量:1.5g
推奨フックサイズ:オフセットワームフック #4 or #6

 3.8"( 10尾入り/ブリスターパック )

1尾重量:3.3g
推奨フックサイズ:オフセットワームフック #2 or #1

 4.8"( 8尾入り/ブリスターパック )

1尾重量:6.3g
推奨フックサイズ:オフセットワームフック #2/0

 5.8"( 6尾入り/ブリスターパック )

1尾重量:10.6g
推奨フックサイズ:オフセットワームフック #4/0

Color Chart

Rig

ノーシンカーリグ

ズル引き、表層ただ巻き、フォール、トゥイッチ等あらゆるアクションで。特に4.8"、5.8"の表層ただ巻きは、このワームならではのフィッシュライクなアクション。4.8"はスピニングタックル、5.8"はベイトタックルでお試しください。
ノーシンカー アクション動画 (トゥイッチ、ズル引き、フォール編)
 
ノーシンカー アクション動画 (表層ただ巻き編)


 

ジグヘッドリグ

シンカーとワームが一体となっているこのリグでは、容易にテール横振りアクション(フィッシュテイルアクション)させることが出来ます。リグを障害物に引っ掛けて、その場でゆすっているとテールはあたかも小魚が泳いでいるかのように横方向にアクションし始めます。あとは狙う水深に合わせて適度に底を感じるウェイトを、そしてストラクチャーに合わせてフットボールシェイキーヘッドとスーパーラウンドジグヘッドを使い分ければ、場所を選ばずフィッシュテイルアクションでバスを誘います。
ジグヘッドリグ アクション動画(フットボールシェイキーヘッド編)
 
ジグヘッドリグ アクション動画(スーパーラウンドジグヘッド編)

ダウンショットリグ

ズル引き、シェイク、ハングオフ等、ここぞと思える箇所でじっくりアクション。細かいアクションにもテールは機敏に反応してくれます。
ダウンショットリグ アクション動画

キャロライナリグ、スプリットショットリグ

安定した水中姿勢と繊細なテールアクション。セクシーインパクトはキャロライナorスプリットショットリグでも独特の生命感を醸し出します。スーッと無防備に泳ぎながらスルッとウィードから抜ける、まるでヨシノボリよろしく岩の上を這う。こうしたナチュラルな演出が誰にでも簡単に出来てしまう、そんな完成度の高いリグです。
スプリットショット アクション動画

テキサスリグ

セクシーインパクトはもちろんテキサスリグにもマッチ。特にシンカーウェイトを選ばずどんな使い方にもフィットするバランスの良さが信条。ウィードの中を釣るヘビーテキサスからスローフォールで喰わせるアシ際ライトテキサスまで、使い方は自在です。
テキサスリグ アクション動画

関連コラム

林圭一の週刊コラム“FLIP MY MESSAGE”よりセクシーインパクトに関する記事を抜粋しております。セクシーインパクトの開発から、林圭一推奨の使用方法等を解説しておりますので、是非ご覧ください。