林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.102

特別企画、フットボールシェイキー大全 その1

先週まででご紹介したように、セクシーインパクトは無事開発も終え、量産は順調、満足のいく品質の製品を出荷できました。お買い上げいただきました皆様には心より御礼申し上げます。良い釣りをなさってください。

さて、こうして忙しい日々を送るなか、ある日の夕方のことです。私がコーヒー飲んで一服してたらマジ君が言うのです。

マジ; 「ちょっと生ぬるいのではないでしょうか。」
林 ; 「何が?」
マジ; 「説明というか、アピールというか・・・。」
林 ; 「何の?」
マジ; 「フットボールシェイキーの、です。」
林 ; 「ですかねー?」
マジ; 「です。あれはホント独自性のあるスグレモノです。その辺がもっと多くの人に
    伝わるよう、より一層の熱意をもってコラムしてください。」

林 ; 「うーん、皆使えばそのうち分かると思うけどなー。」
マジ; 「ダメです。来週は情熱溢れる“シェイキーコラム”をやるのです。」

と、言うわけで、今週より「フットボールシェイキーヘッド」の全貌を情熱溢れさせながらお届けすることとなりました。動画を交えながら、その特徴や使い方の詳細をご紹介いたします。

さて、本題に入る前に、フットボールシェイキー(以下SHと呼びます)がいかなるものか、簡潔に整理しておきましょう。SHは、従来型シェイキーヘッドを私なりに改良したジグヘッドで、以下の特徴があります。

1.ウィードレス性能
完璧とも言えるウィードレス性能。
2.倒れんヘッド
ヘッドはフットボール形状でボトム上で倒れにくい。つまりワームが不自然に倒れることなく、ハリ先がキチンと上を向いた状態を維持する。
3.チョイ下ヘッド
ヘッドがワームよりやや下方に位置するため、ワームがボトムより少しだけ離れる。ちょっとダウンショット的なバランスで、そのワームが持つアクションを生かしやすい。
4.起き上がりフック
このようなヘッド形状、バランスにより、ヘッドを岩等にひっかけ、ラインテンションを上げると、ヘッドを支点としてフックが立つ。つまりラインテンションに強弱をつけるとフック自体が動くので、ステイさせながらワームにアクションを与えやすい。
5.しっかりセット
独自のスクリューパーツによりワームをまっすぐに、しっかりセットできる。よってキャストを重ねてもワームがズレにくく、ウィードレス性能を損なわない。

さて、こういったヘッドの機能を前提にふたつの動画をご覧ください。ついワームのアクションに目が行きがちですが、ジグヘッドの動きといいますか、様子をメインに見ることをお忘れなく。さすれば、このヘッドだからこそ、これだけワームがうまく動くという事実に気がつかれるはずです。

■フットボールシェイキー動画1:セクシーインパクト4.8" with SH3/32oz-#3/0 フック1
     
ウィードレス性能、・倒れんヘッド、・チョイ下ヘッド、・起き上がりフック
といったそれぞれの特徴がうまく複合されて、釣れそうで釣れそうでたまりません。やっぱ、これだけウィードレスだと、勇気をもって攻められるので、釣れる確立は格段に高まります。これまで、この手のニーズを汲んできたのは、ライトテキサスかと思いますが、ボトム着底時の姿勢安定性に関しては、SHの方が圧倒的に優れて
いるのは疑いのないところ。また、この動画ではわかりませんが底取り感もライトテキサスよりしっかり、はっきりしていて、より軽いウェイトで「ボトムと語り合う」感じを出すことができます。ぶっちゃけ、私はこの先ライトテキサスはほとんど使わないのではないかと。

考えても見てください。
琵琶湖のウィードにヘッドだけ刺さりーの、
ウィードの面でワーム震えーの、
コレで釣れないわけないじゃあーりませんか。   


■フットボールシェイキー動画2:スイングインパクト3.5" with SH1/8oz-#2/0 フック
     
本来リフトしてカーブフォールとか、ウィードや岩に当てながらスローにスイムといった展開で使うと効果的なコンビネーション。こういったアクションをお見せするには水槽がちと狭すぎるようです。残念。しかしながら、SHの優れた機能、わずかな距離でもテールアクションするスイングインパクトの良さは十分ご覧いただけたと思います。パラパラっとテールをはためかせ枝からフォール、その後ヨシノボリよろしくズズズっとボトムを歩く様は生き物してますデス。

考えても見てください。
霞ヶ浦の岩にゴリッと当たりーの、
ハズレ際にテールプルプルッと泳ぎーの、
これで喰わなきゃ魚居ねーんでねーの。


さて、来週はフットボールシェイキー大全 その?。先に述べたSHの特徴についてさらに掘り下げて、情熱も溢れよとばかりにご説明いたします。

今週の最後にあたり、皆様には次の言葉を差し上げたく存じます。

   ※注1 シェキる: フットボールシェイキーを上手に使うこと。
             ひっかけ、揺すり、はずす、の一連の動作。


   次回は4月9日アップ予定。どうぞお楽しみに。