林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.134

ラバージグ モデルⅢ、ウェイト別ヘッドのご紹介。

ラバージグモデルⅢ、各ウェイトのヘッドがこの度すべて完成いたしました。

1/4ozの試釣から始まって、3/8oz、1/2ozと進み、最後に1/8ozを追加。計4ウェイトにての展開となります。これで水深0.5mから6mまで、通常考え得る全水深をカバー。

このモデルⅢ、開発当初は私にとっても“未知なるもの”でした。よってヘッドもひとつずつ慎重に設計。まず1/4ozを試し、その感覚をもって3/8ozを試作する、といった風に、必要とされるウェイト設定やそのデザインに多くの時間をかけました。

 
 


 

今回は、スクリューパーツやスカートといった付属パーツを取り去り、ヘッド形状プレーンにご覧いただきます。

複雑なシャローカバーを1/8ozでなめる、深場のウィードを1/2ozで攻略する、といった無限ともいえる様々な使い方があるはずです。各ヘッドを見ながら、自分だったらどう使うか、イメージを膨らませてみてください。

以上、甚だ簡単ではございますが、今週はこの辺で失礼いたします。


   次回は12月3日アップいたします。