林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.171

ワグ7.5"(仮称)の続報 その1

3週間前にデザインをご覧いただきましたワグ7.5"(仮称)、その後試作型の製作等、話は進んでおりまして、試作品もほれ、この通り無事に作り上げることができました

 
)

もうすでに、様々な材料硬さにて基礎的なスイムテストも実施。比較的硬い材料にて良い結果を得ています。上の写真は、そんな基礎的スイムテストの結果を受けて、新たに製作した試作品3種類。好結果を得た硬さを中心に、微妙に硬さが前後する試作品も追加。

いよいよ本格的フィールドテストへと突き進んでまいります。


今回の3種類の試作品、基本的にはブルーギルカラーなのですが、ラメは同じでも材料の色を微妙に変えています。それは…、

   

水中での様を評価する際、まったく違った色を使うと、色にたぶらかされて微妙な評価をしにくくなる。特にラメの色が違うと、そのルックスの違いに翻弄されて評価を誤りやすいような気がする。

 

硬さの異なる試作品をまったく同じ色で作ってしまうと、釣り場で使い比べているうちに、何がなんだか分からなくなる懸念がある。特に硬さの違いが微妙だと、試作品の確実な判別のためにも、色に何らかの違いがほしい。

 

という事情があるからです。

今回は琵琶湖でのテストを想定し、自信を持って使い続けられるブルーギルのラメ配合をチョイス、そして材料カラーを少しだけ変えての試作品のご用意のココロです。

  

フィールドテストは、残念ながら台風で順延。9月17~19日でしっかりやってこようと考えています。またの続報をお楽しみに。 

 

 


   次回は9月16日アップします。