林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.191

イージーシャイナー3"(3ES)、まもなく出荷開始です。

   ここのところ、なんやかんやとご紹介しているイージーシャイナー3"(3ES)。初回出荷分

   の生産も無事終了し、まもなく出荷開始です。お蔭様で初回出荷分は完売。現在追加を

   鋭意生産中です。寒さにもめげず、活発にご注文いただきましたこと、御礼申し上げます。

   さて現在工場では、この3"以外にも4"と5"、合計3種類のイージーシャイナーを生産して
   います。つまりイージーシャイナーは近い将来三兄弟になるわけ。特に5"は新たに加わる
   サイズで、3月初旬の発売を目指し生産を開始いたしました。
     イージーシャイナー5インチのパッケージ。5インチはよりクセを気にせず
     使えるよう専用ブリスターケースを用意。

   シャッドインパクトとスイングインパクトをつなげてみたら、ナイスなワームになった
   というところから、イージーに開発しちゃったイージーシャイナー。サイズ展開も実に
   イージーで、3"、4"、5"とすべて相似形。サイズに合わせ、材料の硬さをアジャスト
   することにより、ほぼ同じキャラのワームに仕上がっています。

   キャラ①:水噛みが良く、効率良く動くテール。
   スイングインパクトとまったく同じデザインのテール。よって極めて効率良く動きます。
   この場合の“効率良く”とは、スローリトリーブでも良く動く、スピードの割にハイピッチ
   で振り幅も大きく動く、といったことを指します。このテールをより優れたデザインに
   改良せよと言われても今の私には自信がない、このテールはそれ程までによくできている
   と感じています。
   キャラ②:バランスがいい。
   リグやスピードを問わず、常に安定した姿勢をキープするバランスの良さ。
   背側ノンソルティー/腹側ソルティーの低重心バランス、ボディとテールのデザイン
   バランスがあいまっての結果であります。この特性を生かしていただくためにもワームは
   なるべくクセが付かぬよう保管して、フックも真っすぐに刺すことをお勧めします。
   キャラ③:エサもちがいい。
   背側がノンソルティーだからでしょうか、オフセットフックでもジグヘッドでもズレ
   にくく、総じてエサもちがいいワームです。
 
 
   キャラ④:生命感がすごい。
   これは私個人の主観的な感覚ですが、このワーム、生命感がすごいと思う。活発なテール
   アクション、それを動力源としたボディロール、全体のシェイプ、そして絶妙な色合い。
   これらがすべ



   いやはや、思いつくままに私がイージーシャイナーに感じる事柄を上げ連ねてみました。

   えっ?、自画自賛が過ぎるって?しょうがないじゃないですか。これはそういうコラム

   なのですから。


   次回は2月10日アップします。