林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.200

新たなチューブベイトの3次試作品を試しました。

 先週ご紹介した新たなチューブベイトの3次試作品をもって利根川
 水系へと行って
まいりました。もちろんその目的は、アシやブッシュ
 を相手にしたフリッピンや
ピッチングでこの試作品の使用感を確かめ
 ることにあります。

 あいにくこの日(4月1日)は前日の雨もたたり、全体的に濁りが入った
 状況。
また、水温もまだまだ低く、浅いブッシュやアシ際に魚は入っ
 ていなかったようです。

 というわけで釣果には恵まれませんでしたが、このワームがどのようなものか、その概略には
 触れることができました。今回はこういった私が感じたことについてご説明
いたします。

  【アクション】
   テキサスリグで使用したが、いかにもチューブベイトらしいフォールのしかたで
   イイと思う。またワーム自体に自重があるので、フォールスピードはやや速めに
   感じた。私的には、1/16~3/16oz程度の軽目のシンカーで多用しそう。
 
  【スリ抜け】
   良いと思う。
 
  【自重】
   十分な自重(約1/2oz)があり、強風下のピッチングにはすこぶる有利。
 
  【ウイードレス性能】
   今回は#4/0オフセットフックをセットしたが、ウィードレス性能は満足いくもので、
   ボディに配した溝の具合はちょうどイイと思う。
 
  【エサもち】
   良いと思う。
 
  というわけで、今後本格的なシーズン到来を受けて、使い込んでいくつもりでおります。
  また進展があり次第、ご報告いたします。

  突然ですが社員募集のお知らせをさせていただきます。
  興味のある方は、下記概要をご確認の上、弊社までお問い合わせください。

   【募集概要】
    勤務地; 山梨県富士河口湖町船津6784ー1 (株)ケイテック
    職 種; ワームの製造に関わる諸業務がメインです。
    学 歴; 不問ですが、義務教育プログラムをしっかりマスターされている方。
    年 齢; 30歳まで。
    問合先; ㈱ケイテック 担当 林(0555-83-2233)

  これをご覧になる方は、必然的に釣り好きだろうと思いますが、大変結構。
  ただし、開発業務に携われるとは限りません。
  試作品のテストを含め、毎日釣り三昧というわけにはまいりません。
  しかし、仕事を通して毎日釣りやその道具のことを考えることはできるでしょう。

  以上の件、お問い合わせいただきますれば、詳細は私(林)がご説明いたします。
  仕事なれば、当然キツイこともありますが、ディープで独特な世界だと私は思っています。
  ルアーに携わりながら本当の仕事の醍醐味を追求してみませんか。ご応募お待ちしております。
  次回は4月13日アップいたします。