林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.208

ワグ、バックナンバーの旅へようこそ。

 昨年デザイン、開発をし、散々語った「マッドワグ7"」というワームがあったの、覚えてます?

 現在、発売に向けてこのワームの生産に勤しんでおります。

 このワームを開発した理由は、琵琶湖に代表されるウィードエリアでテキサスリグを巻き倒す
 いわゆる"マキマキ"用のワームを作ってみたかったから。当時、この開発はことの外うまくいき、
 気を良くした私は、その経緯を3カ月に渡り11回分のコラムを費やしつつ詳細にご報告して
 おります。
 当時のワグ関連コラムー覧 
 2011年 8月19日
Vol.168
  ワグワグする話。
 2011年 9月 9日
Vol.171
  ワグ 7”(仮称)の続報 その①
 2011年 9月22日
Vol.173
  ワグ、琵琶湖に行く。
 2011年 9月28日
Vol.174
  ワグ 7”(仮称)の続報 その②
 2011年10月 7日
Vol.175
  ワグ 7”(仮称)の2次試作品デザイン披露。
 2011年10月14日
Vol.176
  ワグ 7”(仮称)の2次試作品ができた。
 2011年10月20日
Vol.177
  ワグ 7”(仮称)が完成した!!
 2011年10月26日
Vol.178
  ワグ 7”(仮称)に盛り込まれた新機能、PGSについて語る。
 2011年11月 4日
Vol.179
  マッドワグ 7”のカラーサンプル披露。その①
 2011年11月11日
Vol.180
  マッドワグ 7”のカラーサンプル披露。その②
 2011年11月18日
Vol.181
  マッドワグ 7”(7WG)に込められた一直線の純愛。
 

 注意①;長さ表記は現在では7.5”から7"に変更しています。
 注意②;上記の各回をクリックしていただければ、各バックナンバーをご覧になれます。

 いや一、いかに事がうまくいってたからって、発売の半年以上前にすべてを言ってしまい
 肝心の発売直前に言うことがない、とはマヌケな話であります。しかしまぁ、当時は当時で
 思わず自慢したくなって全部言っちゃったわけだから、しゃ一ないか…。 

 と、いうわけで、皆様方におかれましては、ワグ、バックナンバーの旅を今週はお楽しみ
 ください。結構力入ってて、読みごたえ“ガツン”とあるっスよ。 

 来週はワグのオーソドックスな使い方について触れてみます。
 それまでバックナンバーと動画を観てワグワグしていてください。

  次回は6月15日アップします。