本文へ移動

マッドワグ/ミニ、スリム、オリジナル、ロング

デザイン極めたロングカーリーテール。  
起動が早く、スローリトリーブでもしっかりアクションすること。そのアクションは強くワイドに水を掻くこと。マッドワグはこのような2つの相反する要素を高い次元で実現することを命題に開発。内周と外周で厚みを変えたテール、そしてスナッグレス性能を向上させるためのボディギミック。そのひとつひとつを丹念にデザインし、現場で試し作り込みました。食わせのミニ、汎用性のスリム、スイミングテキサスに適したオリジナル、そしてビッグフィッシュに有効なロングと適材適所でご使用いただける豊富なラインナップ。もちろん、釣れる匂いと評判の”イカフレーバー”配合。マッドワグシリーズは障害物の隙間をなめらかにかいくぐり、絶え間なく強烈な集魚力を発散するケイテック産、カーリーテールの決定版です。

 Detail

強くワイドに水を掻く独特なテールデザイン

カーリー内周部が厚く、外周に行くに従い薄くなるデザイン。テール全体のシェイプ、材料の硬さなどとあいまって絶妙なアクションを生み出します。滑らか、しかしワイドで強い水掻きテール。スローで起動し高速でも伸びにくい、よく出来たテールデザインです。やや軽いシンカーを用い、ゆっくり巻くことをお勧めします。

ハリ先をウィードからガードする究極の構造

オフセットフックのハリ先をウィードから守る究極のカタチ。名付けてポイント・ガード・システム(PGS)。魚はよく掛かる、でもスーパーウィードレス。ハリ先がワームにしっかり固定されるので度重なるキャストやリトリーブでもワーム長持ち。正しく刺せばメリット大。
オフセットワームフックをワームに刺した時、そのウィードレス性能を格段に向上させる、それがPGS(ポイント・ガード・システム)です。一度背面に出したハリ先をワームのリブに埋めてしまうこの仕組み、刺し方は以下のスライドショーをご覧下さい。

適合フックは、オフセットフック#5/0。

頭部センターからハリ先を刺し入れます。

ハリ先をサイドに抜きます。

写真では分かりませんが、正確に刺し抜けるよう頭部両サイドには

センターラインを設けています。

どの辺に刺したらまっすぐいくか、あたりをつけます。

ボディ腹側からハリを刺し入れます。ここにもセンターラインが刻まれており、

正確にハリを刺すための目安に。

ボディ背側からハリ先を出します。

センターラインはここにも刻まれており、良い目安になります。

ハリ先がワーム背側にのぞいたら、ハリ先で背面センターラインをなぞるようにしつつ…、

リブの根元に刺していきます。

そのままハリ先を前に進め、2枚目のリブまで刺せば完成。

上から見るとこの通り。

横から見るとこの通り。

フックセット用の上下正中線(センターライン)

まっすぐフックセットしやすいよう、ボディ上・下側のハリを抜き刺しする各所に正中線を設けました。

ファクトリーロック

Size

Mini 2.5” (12尾入り/パック)

1尾重量:0.6g
推奨フックサイズ: オフセットワームフック #6~#8

Mini 3.5” (10尾入り/パック)

1尾重量:1.8g
推奨フックサイズ: オフセットワームフック #2~#4

Slim 4.5” (9尾入り/パック)

1尾重量:2.9g
推奨フックサイズ: オフセットワームフック #1~#1/0

Original 7” (6尾入り/パック)

1尾重量:12.3g
推奨フックサイズ: オフセットワームフック #5/0

Long 8” (7尾入り/パック)

1尾重量:7.7g
推奨フックサイズ: オフセットワームフック #2/0~#3/0

Long 11” (6尾入り/パック)

1尾重量:10.9g
推奨フックサイズ: オフセットワームフック #3/0~#4/0

Color Chart

Mad Wag Mini 2.5" & 3.5"

Mad Wag Slim 4.5"

Mad Wag 7"

Mad Wag Long 8" & 11"

Rig

ジグヘッドリグ 2.5” & 3.5"

ライトキャロライナリグ(スプリットショット) 2.5” & 3.5"

スモラバトレーラー 2.5” & 3.5"

テキサスリグ

琵琶湖に代表されるウィードエリアでのスイミング、ビッグバス狙いのカバー撃ち…。マッドワグに力を発揮させるのは、何と言ってもテキサスリグ。安定した姿勢と高いウィードレス性能、そしてバスを寄せるテールアクションは、このワームならではのもの。#5/0オフセットワームフックでのご使用をお勧めいたします。

関連コラム

林圭一の週刊コラム“FLIP MY MESSAGE”よりマッドワグに関する記事を抜粋しております。マッドワグの開発から、林圭一推奨の使用方法等を解説しておりますので、是非ご覧ください。

株式会社ケイテック

(KEITECH Inc.)
〒401-0301
山梨県南都留郡富士河口湖町船津6784-1
TEL.0555-83-2233
FAX.0555-83-2238

────────────────