林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.245

新色追加のお知らせ。

これまで私は、いったんそのカラーラインナップを決めたワームに関し、それほど積極的に新色を増やすことをしてきませんでした。それは…、

 

・色数が増えると、生産管理等が繁雑になる。

・ケイテックでの欠品率が上がる可能性がある。

・私自身釣り人として、そんなに数多くのカラーを必要としない場合が多い。

 

といったような理由からであります。

 

このように一種のんびり構えておりますと、「なぜこの形にあの色がないの」とか「この形であんな色を特注したいんだけど、作ってもらえます」といったような依頼や要望をお客さん釣具店、釣具問屋、販売代理店等から受けることがあります。もちろん、このような話をいただけることは有り難いことで、また言われるうちが華、ということもあり、可能な限り対応し、多くのお客さんに喜んでいただいております。

 

こうして色々な方から要望をお聞きし、様々なカラーを作っていますと、「たまにゃ一自分とこの色も増やしてみっか。」という気持ちにさせられるものです。というわけでこの春、久々に新色を少しだけ追加発売しようと考えています。今週は、これら追加される新色をご覧いただきます。

 

スイングインパクト"の新色】

スイングインパクト"には以下のナチュラル系色を追加いたします。
 

①カラーNo.207 グリパンペッパー・ブルー
 ダークなグリーンパンプキンに黒ラメと細かいブルーフレーク。昨今の定番カラーと言っても良い人気色。
 ヨシノボリですな、これは。
②カラーNo.210 ウォーターメロンペッパー・ブルー
 ウォーターメロンペッパーに細かいブルーフレーク。No.207同様人気のある色。
 水中では思いのほか青く光る。
③カラーNo.212 ナチュラルシャッド
 ライトスモークに黒、虹、シナモンのラメをパラパラっと。
 「こ一ゆ一繊細な色が今の人達の好みなんですよ。」とはマジ君の弁。皆さん、そうらしいですぜ。
④カラーNo.213 シュリンプアンバー
 テナガともモエビとも、ど一とでも解釈できるエビ系のアンバー色。
 黒、オレンジ、オリーブのラメという小洒落た組み合わせ使って微妙なエビらしさを醸し出してます。
⑤カラーNo.310 エレクトリックスモーク
 淡いプロブルーにパープル、ブルー、オレンジのラメ。
 こう書くと変だけど、ひとつにまとまり実際のカラーとして見てみると、とても良い色。
 
 
スイングインパクト3.5"&4"の新色】
スイングインパクト3.5"&4"には以下の3色を追加いたします。
①カラーNo.410 クリスタルシャッド
②カラーNo.438 グリパンファイヤー
③カラーNo.440 エレクトリックシャッド
 
上記3色ともアメリカのみに出荷していましたが、今回国内向けにも追加。
特にNo.440はアメリカでもすげ一釣れるらしい。
 
 
 
 
シャッドインパクト3",4"&5"の新色】
シャッドインパクト3",4"&5"には以下の2色を追加いたします。
①カラーNo.410 クリスタルシャッド
②カラーNo.440 エレクトリックシャッド
 
 
 
上記2色ともアメリカのみに出荷していましたが、今回国内向けにも追加。
形と色がよくマッチし、水中で鋭くフラッシュする。クーッ、魚っぽいぜ!!
 
 
 
スイングインパクトFAT2.8",3.8",4.8"&5.8"の新色】
スイングインパクトFAT2.8",3.8",4.8"&5.8"には以下の2色を追加いたします。
①カラーNo.438 グリパンファイヤー
②カラーNo.440 エレクトリックシャッド
 
 
上記2色ともアメリカのみに出荷していましたが、今回国内向けにも追加。
No.433はマディーウォーターのカバー撃ちに、No.440は特に琵琶湖での呼び声が高い色です。
 
 
以上のアイテムを近い将来、追加発売いたします。楽しみにしててね

 
  次回は3月22日アップいたします。