林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.264

ソルティコアスティックのネコリグについて。

 先週末の日曜日、私は久々に利根川に行ってまいりました。

 最近発売したソルティコアスティック5.5"をノーシンカーリグやネコリグ、ジグヘッドワッキー

 といった色々なリグを使い分け、じっくり味わってみようと思ったからです。

 当日は前日に見舞われた豪雨の影響もあり、本流は濁りぎみで強い流れ。これは本流よりは

 それに流入する支流の方じゃないかしら、ということで根木名川や尾羽根川を釣るもノーバイト。

 結局黒部川にて何匹かのバスをキャッチすることができました。

 リグは、もっぱらネコリグ。この日は、ネコリグでガコガコのハードボトムの上をごくゆっくり
 ズル引いた時のみバイトを得ることができたのです。
 こうしてソルティコアスティック5.5"のネコリグをジックリ使い込んでみると、これはこれで
 なかなか使いやすく、状況や目的によってはありだな、という思いを強くしました。
 自重11gという重さのお陰で、ベイトタックルで極めて扱いやすく、シャローカバーを正確に
 撃っていける。また比較的水深のある場所や、強風というコンディション下でもその自重ゆえに
 ボトムを感じやすい、といったメリットがあるからです。また、塩ザクザクの高比重材を丈夫な
 皮材でラップしてあるという構造により、身切れもしにくくなっています。
 こうしたメリットは言葉にすると簡単ですが、いざ実際に現場で試してみると、ことのほか
 大きなものであることに気づくことでしょう。皆さんもぜひ一度お試しください。

 次回は8月23日アップいたします。