林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.265

  この夏、マッドワグ7"のラインナップに新たな5色を追加しようと予定しています。
  今週は、これらの新色をご覧ください。
  マッドワグは、琵琶湖南湖の広大なウィードエリアを広く効率良く釣っていくことを
  前提に開発したリボンテールワームです。テールアクションは極めてワイドで強い
  アクション。よって大きくたくさんの水を掻き、ワームの存在をより広く明確に
  バスに気取らせる、そんな設計になっています。見た目から受ける印象より、はるかに
  スローなスピードでもアクション起動するとても優れたデザインです。

  このような特徴を生かし、テキサスリグでのスイミングや、アップ&ダウンがピンポンな

  使い方。それもテールがようやく動くくらいのスローな巻きスピード、あるいは軽目の

  シンカーウェイト設定が釣果を伸ばすキーポイントかと思います。このような見地から

  私は通常1/8oz、重くても3/16ozのシンカーを使用しています。

  マッドワグのような比較的強気な"テキサス・フロリダ系ワーム"の場合、ダークカラーで
  シルエットがはっきりしている色や、それに多めのラメを加えたキラキラ系の色をメインと
  したくなります。よってグリーンパンプキンペッパーやウォーターメロンペッパーの
  ような定番カラーに関しても、ややダークで濃いめのカラー配合にしています。アクションに
  しても視認性にしても水中での存在感を大きくし、なるべく集魚力を高めることが大切であると
  考えています。
 
  2013夏、マッドワグ7"の新色
 

  次回は8月30日アップいたします。