林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.266

アメリカ市場向けカスタムカラーの試作品を作った。

 現在、アメリカ市場においてケイテック製品の販売(小売店への卸業務)をやっているのは

 マイクさん。ケイテックUSAを名乗り、ひたすら私の作る製品を信じ、愛をもって頑張って

 くれている私の大切な盟友です。マイクさんに関しては当コラムバックナンバーVol.163193

 ご覧ください。


 『ビジネス成功の要諦、それは製品への深い理解と愛である。


 ケイテック史上に輝く名セリフを残したマイクさん。彼との付き合いもすでに7年目に入った

 ところです。最初の頃と比べ、今では随分大きなビジネスをするようになったマイクさん。

 私達ケイテックの発展は、彼の成長とともにあった、と言っても過言ではありません。

 そんなマイクさんでありますから、私は彼への協力を惜しみません。たとえばアメリカ向け

 特注カラーの製作などはその代表的な例でしょう。日本ではどうか分からないけれど、こんな

 色がアメリカでは売れる、そういった個別のニーズを言ってもらい、それに可能な限り対応する

 そのようなやりとりをここ2年ほど続けています。


 私とマイクさんは今年も来年の構想を考える時期に差しかかっています。いくつかの議案の中で

 今年も特注カラーの依頼がマイクさんから上がってきました。これに基づき試作した

 カラーサンプルを今週はご覧いただきます。

 Sun Gill
 この手の色はアメリカで流行っているらしく、ズームやリアクションイノベーションなどでも
 ラインナップされている。太陽のような色調のギルカラーという意味かな?イマイチ私には
 よく分からない美的感覚ではあります。
 Houdini
 アメリカでよく売れてる色らしい。フーディニーっつ一のか?よく意味が分からんが、やはり
 ズームやリアクションイノベーションで作られている。色としてはキレイな色だとは思うが
 皆さんどうでしょう?
 Smallmouth Magic (KVD Magic)
 ストライキングに“KVD Magic”という色がある。これがなぜケビン・バンダムのマジックなのか
 は不明。また、この色がマジックとも呼べるほどスモールマウスに効くのかも不明。色としては
 琵琶湖でよさげな色だと林は思います。
 Dark Sculpin
 マイクさんからの依頼で林が製作。日本では地味で売れないだろうが、なんだかんだ言って
 これはよく釣れる色だぞ、きっと。セクシーインパクトあたりにラインナップすると
 なかなかにアダルトでオシャレだと私は思うのですが。
 Electric Blue & Chartreuse
 マイクさんから頼まれたわけでもなく、林が勝手に作った色。淡いシャートリュースに
 クリスタルパープルのラメを組み合わせる斬新なセンスが光ります。なんかクランクベイトの
 ようで、いかにもアメリカさんが好きそうな色だと私は思うのですが。
 Electric Pumpkin Shad & Electric Watermelon Shad
 クリスタルパープルのラメを用いた従来色“#440 エレクトリックシャッド”。この色はアメリカ
 でもとても高い人気を誇っています。ならば、ということで背中や腹の色を変えたバージョンを
 作ってみました。私としてはウォーターメロン/ライトレモンのやつがイイと思う。
 Baby Bass
 林が思うところのベイビーバスを作ってみてくれないか、というマイクさんの依頼に沿って
 作ってみました。確かに色の構成としてはバスっぽいが、なんつっても従来色“#416 シルバー
 フラッシュミノー”に似てると言われればひと言もない。
 
  
 以上、マイクさんが気に入ってくれることを祈りつつ、サンプルを送り出した今週の私です。

 次回は9月6日更新します。