林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.316

クレイジーフラッパー(旧姓マジガニ)、さらなる展開へ。

林 ; 「読者のみなさん。」

皆さん; 「はい。」

林 ; 「これまで私はクレイジーフラッパーをサイズで予定しておりました。(Vol.309参照)

皆さん; 「承知してます。2.8",3.6"そして4.4"ですよね。」

林 ; 「皆さんさすがです。お詳しい。」

皆さん; 「だから何なのですか?」

林 ; 「これまでは、そうした予定だったと言っているのですよ、私は。」

皆さん; 「………

林 ; 「だから今まではサイズ展開のつもりだったけど…、」

皆さん; けど

林 ; 「今となっては、その限りではないかもしれないと言っているのですよ、私は。」

皆さん; 「つまりはサイズ目となる追加モデルが出ると…。」

林 ; 「さあっすがは読者の皆さん、鋭い!!

皆さん; 何インチなんだろう

林 ; 「当ててみな。」

皆さん; 「分かった!!5.2"でも出すのでしょう

林 ; 「ブー。琵琶湖でもデカ過ぎる。」

皆さん; 「6"なんて…、」

林 ; 「あり得ない、あり得ない。」

皆さん; 「じゃあ、小さいの出すですか

林 ; 「ギクツ!!

皆さん; 「ソルトウォーターにも良さそうな…、」

林 ; ギククツ!!

皆さん; "じゃありませんか?

林 ; 「さあっすがは読者の皆さん、鋭い!!

皆さん; 「………。」

 

というわけで、今週は"の試作品をご覧いただきます。

もともとこの2"、なかばイタズラ半分に作った試作品ではありました。そのきっかけは大阪
在住の方からいただいた「小さいの作りはったら大阪湾のチヌにめっちゃ工工んとちゃいますか?」
のひと言。実際作って精進湖で試してみたところ、子バスながら簡単に釣れてしまいました。
①水噛みが良く、②スローでもピリピリ良く動き、③極小。といった3条件を見事に満たし、
とりあえず何はともあれ釣れちゃいます系のワームとしては秀逸な仕上がりかと存じます。
リグとしては、極小テキサス、#4フックのジグヘッド、スプリットショットリグなどが
良いかと思います。
それぞれのサイズに関しては、現在鋭意量産の準備を進めています。
発売の順番といたしましては、3.6"(すでに発売中)⇒4.4"⇒2.8"⇒2"となろうかとは思いますが、
また随時当コラムにてご報告させていただきます。

次回は10月10日更新いたします。