林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.318

やっぱブリスターってイイね。

クレイジーフラッパー3.6"を発売してひと月が経過いたしました。お蔭様で製品の売れ行き、

そして何より大切な使った方々からの評判もよろしいようで、まずはひと安心。

この場を借りてまずは御礼申し上げます。ご試用、ご愛顧ありがとうございます。

特にこの素晴らしいワームのデザイナーであらせられるマジ大先生の心配はハンパなく、

毎日のようにネット上での評判を見ては、一喜一憂しているようです。


まあ、そりゃそうですわな。自分が心血注いで作り上げた製品を世に問うわけですから

マジ君もついに業界人としての奥底にまで辿りついたと言えるでしょう。大変結構。

おい、仕事楽しんでるかいあ、楽しいですか。せいぜい楽しくやってね。仕事が好きで

楽しくやるやつには誰もかなわないんだから。


というわけで、マジ君の熱意にほだされた私は、デカイの出せ一、小さいの出せ一と彼を

焚き付けているうち、クレイジーフラッパーは4サイズ展開にまで話が膨らんでしまいました。

大変手前みそな話で恐縮ですが、クレイジーフラッパーはどのサイズを見てもその仕上がりは

秀逸。やはりもともとのデザインが良いと、いかなるサイズ変更に対しても材料の硬さを

アジャストするだけで結果はついてくるようです。


さて、こうしたサイズ展開を計った以上、部材の調達等、発売に向けての準備も周到に進め

なければなりません。というわけで、今週はクレイジーフラッパー2.8"4.4"用のブリスター

ケースをご覧いただきます。
ん一、やっぱブリスターってイイね。ワーム曲がんないし、ちょっとコストかかるけど
最良の品質をそのままお手元へっつ一ところがスカッとしてて気持ちイイ。
今後の新製品もこのスタイルでやっちゃおうかな、なんて考える今日この頃です。
 
これら新サイズのクレイジーフラッパーは、来春早々の発売予定。ワーム本体からこれらの
部材まで、ピカピカに仕上げてお届けするつもりです。

次回は10月24日アップいたします。