林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.344

ソルトウォーター用オリカラをお題にもう一話。

先日、大阪に住むAさんから久々に電話をいただきました。Aさんとは私がJBトーナメントに出場しているころからのお付き合いで、今でも時々このようにやり取りさせていただいております。今回Aさんから伺った話は、と言いますと・・・、


今大阪湾では、ワームによるチヌ(クロダイ)釣り が熱い。

過日このチヌ釣りにクレイジーフラッパー2.8"(2.8CF)を試したところ、めっちゃ良かった。

・こんな良い製品をバスだけで展開しているのはもったいない。

大阪の大手釣具問屋さんなどは、独自にチヌ釣り用のロッドを企画しているくらいだ。

そんなことだから、林さんもぜひ2.8CFをチヌ用に展開されたらどうか。 


といった内容のものでした。私は大変興味深く、かつ有難くこの話に聞き入りました。
  
このような話題を熱心にアドバイスしてくださるAさんに、まずは御礼申し上げるとともに私はいただいたこの話を具体的に生かしてみたくなりました。
「そうだ、チヌ用ロッドを企画されている大阪の問屋さんに相談してみよう。きっとワームの色等に関しては地元ならではの知見を持っていらっしゃるに違いない。そういったソフトを加味しつつオリカラを展開し、それをロッドと一緒に扱ってもらえれば相乗効果すら期待できる。」
 
私はこの話をさっそく問屋さんに持っていきました。
幸いなことに、この話は問屋さんから見ても歓迎できるものだったようで、
「メーカーからこのような話を振ってもらえるというのは、問屋から見ても有難いことで、しっかりとリサーチし、オリカラを展開させてもらいます。」
との前向きな回答をいただきました。
近日中に具体的なカラーの提案をいただけるそうで、どんな色になるのか今から楽しみです。
この辺も話が進みましたら随時当コラムでご報告しようと考えています。
とは申し上げたものの、かねてより考えていた色があり早速作ってみました。背中には蛍光オレンジのラメをゴッテリ、腹側にはゴールドのラメを。そして全体的にパラッと黒ラメを入れ、複雑かつ生物っぽく見えるように
仕上げてみました。チヌラーの皆さんいかがでしょうか?
  

  次回は5月8日アップいたします。