林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.349

ノイジーフラッパー3.5"のカラーラインナップをお知らせします。(前編)

突然ではありますが、ノイジーフラッパー3.5"の初回出荷日は6月19日に決定いたしました。
 
現在はその出荷に向けての量産たけなわであります。また、これまで様々なカラーを試作したり、釣具店の皆さんに発売の案内をお届けしたり、雑誌宣伝を製作したりと色々な準備を進めてまいりました。このような流れの中、どのようなカラーを製造するのか、まだ皆様にご覧いただいてなかったわけで、今週、来週はこれを話題とさせていただきます。では、さっそく最初の色からご覧ください。
001 ブラック
バジングフロッグとしては、まず絶対はずせない色。下から見た時シルエットがはっきりするからでしょうか、バジングフロッグを製造する各社は必ずと言って良い程ブラックを展開しています。林の個人的な好みから申しますと、適度にラメが入って、背と腹の色が違うカラーの方が生き物チックでよろしいのでありますが、まずは基本色としてラインナップいたしました。
009 ホワイト
杏仁豆腐のようなツルッとしたホワイト。これも味わいに一歩欠く感じの色ですが、ご存じの通りホワイトはバジング関連ルアーの必須カラー。というわけでこの度ノイジーフラッパーでもラインナップ入り。他の色使ってバイトに恵まれないような時、このホワイトは投入してみたいと思う私なのですが、皆さんはいかがでしょうか。
401 グリーンパンプキン/シャートリュース
背はややダークなグリーンパンプキンペッパー、腹は黒ラメを少なめにし鮮やかさをキープしたシャートリュースペッパー。こうしてみると、やっぱ2色成型品ってイイね、と思ってしまうのは私だけでしょうか。この色は今回のカラーラインナップの中でも、おそらくトップ3には入る人気カラーになるであろうと私は踏んでおります。
413 ブラック/ブルー
この色は、バジングベイトとして、と言うよりも、大ぶりなフリッピンジグや琵琶湖で多用されているスイミングジグのトレーラー用としてラインナップさせました。ノイジーフラッパーの脚は、極めて動き出しが早く、スローでも良く動くわけですが、これは何も水面でのみのことではなく、水中でも同様。つまりトレーラーとしても大いなる可能性を秘めているということなのです。
466 ウォーターメロン/レッドパール
背はウォーターメロンペッパーレッドフレーク、腹はクリアーレッドパール。2色成型の良さが際立つ釣れそうな色です。現在バジングフロッグを発売している多くのアメリカンブランドの多くはこの色をラインナップに入れていることから、「じゃあウチも入れとくか。」という感じで採用。安易と言われりゃそれまでですが、試作してみたら確かにイイ色だったもので。
 

 次回は6月10日アップいたします。