林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.375

カスタムリーチの色について、その詳細をご披露します。その1

 先週は、カスタムリーチ3"の復活をご案内いたしました。今週、及び来週の2回はこの話題に

 ちなみ、展開するカラーラインナップの詳細についてご紹介してまいります。

 先週申し述べました通り、リーチは新たに開発した独自の成型技術により頭部から尾部に至る

 縦ストライプを表現。これにより、ハンドポアーに近い風合いと生命感を得た新生リーチの

 カラー創作には、私自身もかなり手をかけましたし、その分各カラーの仕上がりも良いものに

 なったのではないかと自負しています。

 今回のカラーラインナップは厳選12色となっておりますが、まずはその内の6色について

 ご紹介してまいります。
 

 101C グリーンパンプキンペッパー
 かなりダークなグリーンパンプキンペッパーをストライプに、そしてその周りを黒ラメの
 入っていないライトなグリーンパンプキンで満たした1色。ストライプ部のみに黒ラメを
 配したところが腹わたっぽくて何ともオシャレな仕上がりではありませんか。
 102C ウォーターメロンペッパー
 ワカメっぽいダークウォーターメロンペッパーと透明感のあるレモンイエローの組み合わせ。
 水中では思いのほか黄ばんだ光を発し、アピール力が強いカラーです。ぜひ1度は試してみて
 ください。
 109C シラウオ
 ストライプ部はクリアーホワイトパールマイカ+パラッと細かな黒ラメ。その周りには完璧な
 クリアープラスチックを配した一品。ガラスのような透明感の中でパールマイカが微妙に光る、
 そんな感じが“シラウオ”というネーミングにぴったりです。サイトにもお勧め。
 111C シナモンペッパー/ブルーネオン
 ストライプ部はブルーパールがギラリとやや鈍く光る配合、そしてその周りに標準的なシナモン
 ペッパーを配しました。まさにハンドポアーに近い風合いと生命感を得た新生リーチに相応しい
 1色かと思います。
 205C ブルーギル
 ストライプ部: ダークスモークペッパー&ブルーフレーク。そして周りをクリアーに金ラメを
 パラッとあしらった材料で固めました。今回の製法をうまく活用し、ブルーギルカラーを
 作るとすれば、このような感じになろうかと思いますが、いかがかな?
 305C プロブルーシャイナー
 ストライプ部: プロブルー、周辺部: クリアーシルバーフレーク。水中ではこの細かなシルバー
 フレークが良く光り、かなりアトラクティブな1色。リーチを初めて試される方にはぜひとも
 お勧めしたい1色です。
 

 次回は1218日アップいたします。