林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.49

最近の話題など

今回は、ここ数日のことについてご紹介いたします。


【2月28日(土)精進湖に行った。】

かねてより作ってあった試作品をじっくり試すべく、精進湖に行きました。
試したのは、スイングファット2.8”(2.8SF)、セクシーインパクト4.8”、そしてマジ君
考案の羽根付きワーム4.8”。それぞれ以下のようなことを感じました。

※スイングファット2.8” 好感度 … ★★★
 水槽でのスイムテストでもそうであったように、コイツは素晴らしい。バランス、
 水噛み、キャスタビリティーとどれを取っても素晴らしい。3.8”や4.8”に感じる良さが
 2.8”というコンパクトなボディにギュッと詰まった感じ。前回申し上げた通り、もう
 すでに量産型やパッケージに取り掛かっているので、素晴らしくないと困るのですが、
 素晴らしかったから良かったです。最高評価の★★★を差し上げましょう。

※セクシーインパクト4.8”&マジ羽根付きワーム4.8” 好感度 … 共に★★
 どっちもそこそこ。はっきり言ってどちらも発売に足るものなのかどうか、よく分からない。
 これは、時間かけて魚に聞いてみるしかない。詳細は、実釣を経てからとさせてください。
 よって評価は暫定★★。

  精進湖で試したプロト達。スイングファット2.8”はノーシンカー、乳首リグ(1/64oz×2)
  を主に、ストレート系はノーシンカーでやってみました。



【3月1日(日)本屋に行った】
新宿の紀伊国屋書店に行った。たまには膨大な本の中から自分のためになりそうな本を探すのもいい
もんです。しかし改めて行ってみると、まあその種類の多いこと。そして、世の中にはあらゆる知識
や考えがあるもんだと再認識してしまいます。 その中で自分が知り得たこと、理解していること
なんて耳かき一杯ほども無いようです。
あるコーナーで物色していると、髪を金色に染めショートパンツに編みタイツのお姉さんが結構な
哲学書を手に取ったりしています。
               「ウッ、俺もやっとかんと。」
てなわけで、何冊かの本を買ってまいりました。

最近読んだ中で「うむ。」と感じ入った本、「学問のすゝめ」
                                        (福沢諭吉著/檜谷昭彦訳・三笠書房)。
自由独立の精神を熱く語る。さすが一万円札の柄になるだけのことはあると思う。




【3月2日(月)会社で仕事①】
先週、取引のある釣具店にスイングインパクトファット5.8”(5.8SF)の新製品案内を送り出し
ました。「このような計画で新製品を発売します。どうぞご発注くださいまし。」といった内容
です。朝、事務所をのぞいてみると、期待以上に注文がきています。特に名古屋から西の地域で
鋭い反応をいただきました。嬉しい、ありがたい、そして少しホッとしました。
お礼かたがた注文をくださったお店に電話してみると、

「林サン、スイングファットのブラックソリッド作りはったらよろしいのに。
            コレ欲しいお客さん、ウチだけでも結構いてはりますわー。」


とのこと。そしてこれが申し合わせたように3軒のお店から提案されたのです。
「ウム。今後はこうした現場(釣り場や売り場)からの声をもっと重視しながら仕事しよう。」
と思った次第です。ご意見をくださった方々にこの場を借りて御礼申し上げます。




【3月3日(火)会社で仕事②】
この原稿は本日書いています。そしてスイングファット5.8”は今この瞬間も生産されています。
それもソリッドブラックを今日一日だけ作っています。良いと思った
ことはすぐにやらないと、そしてせっかく言ってくださった方々にも
出来得る限り対応したいものです。

スイングファット5.8”量産終了後すぐに4.8”のブラックも生産予定。
3月16日の週には4.8”&5.8”のブラックも受注開始予定です。
スイングファット5.8” ブラック。 おぉ、デカバスを呼ぶオーラを発している(気がする)。
諭吉の持つ精神のごとく、骨太のワームである(ような気がする)。


次回:3月13日アップ。