本文へ移動

取扱説明書とアフターサービス

ケイテック カスタムロッド 取扱説明書

取扱い上のご注意

 
■使用上のご注意
 
●ラインはすべてのガイドに通してください。通し忘れた状態で使用すると本来のロッド性能を失うだけでなく、破損の原因になります。
●糸ガラミしたままでラインを巻き込んだり、ルアーの巻き取り過ぎにご注意ください。ガイドやロッドの一部に無理な負荷がかかり、破損の原因になります。
●魚の取り込みの時などは、無理に寄せたり垂直方向への引き抜きはやめてください。ロッドの一部に無理な負荷がかかり、破損の原因になります。
 
■その他のご注意
 
●ロッドが曲がる際に、糸巻部の厚塗りがロッドの曲がりに追従できずにヒビ割れすることがありますが、ガイドの固定力には問題ありません。現在の生産技術上、ヒビ割れを防ぐことはできない状況です。あらかじめご了承ください。
●ロッドは一本一本、手作業で仕上げられています。そのため製品により色調や質感に若干の差が生じる場合がありますがご了承ください。
●現在のロッド生産技術上、グラスロッド、カーボンロッドの違いを問わず各部位の曲がりを1
00%排除することは不可能な状況です。強度や機能上は問題ありませんので、安心してご使用ください。
●天然素材であるコルクグリップは、手触りや風合いは良いものの、強度がなく、衝撃により割れたり欠けたりします。そのためコルクグリップの修理や交換をアフターサービスで対応させていただきますが、製品自体の交換には対応できませんのでご了承ください。
 
 

安全上のご注意

●高圧線、線路、鉄橋等による感電に注意してください。釣竿は素材特性上、電気を良く伝えます。特に電線等に接触、または釣竿を近づけただけでも感電して死亡事故を含む重大な事故の原因となります。高圧線、線路、鉄橋等の電線の下または近くでは絶対に使用しないでください。
●落雷による感電に十分注意してください。使用中、雷が発生した時には直ちに釣竿の使用を中止して、釣竿から離れて安全な場所に避難してください。
 
●キャスティング(投げる)時は、周囲に人がいないか十分に安全を確認してください。釣針が人に刺さったり、ルアー、フック、オモリ等が人に当たると非常に危険で、重大事故につながる恐れがあります。
●根掛かりした時は、無理に竿をあおらないでください。竿が折れたり、外れた仕掛け等が飛んできて、けがをする恐れがあります。根掛かりは、出来るだけラインを手に取り、引っ張って、ラインを切ってください。その際、ラインで手や指を切ることがありますので、手袋やタオルで手を保護して、十分ご注意ください。
●使用中、万一釣竿が破損(折れ、割れ、欠け、剥離)した場合、破損した箇所や破片で手などにけがをする恐れがありますので、絶対に破損部に触らないでください。
●フックキーパーにルアー、フック等を引っ掛ける際は、ラインを張りすぎないようにして十分に注意してください。不意に外れて、思わぬけがをする恐れがあります。
 
 

釣行後のお手入れ、保管方法について

●釣行後のロッドを濡れたままの状態で放置すると塗装部の水膨れ(ブリスター)や金属部品の変色、腐食などの不具合が発生することがあります。
●釣行後は濡れたまま放置せず、真水またはぬるま湯で流水洗浄してください。頑固な汚れには、ぬるま湯をかけた後に台所用の中性洗剤等を含ませた柔らかいスポンジで洗うと効果的です。洗浄後は乾いた柔らかい布で水気を十分拭き取り、風通しの良い場所で陰干しして水気を完全にとってください。
※中性洗剤を使用した際は成分が残らないように完全に洗い流してください。
●タワシ・みがき粉・ベンジン及びシンナー等のご使用は絶対に避けてください。また、市販のロッドクリーナーやワックス・洗剤等をご使用になる場合はくれぐれも注意してください。ロッドによっては塗装及び時にはロッド本体まで傷める原因になります。
●直射日光の当たる高温になる場所や湿度の高くなる場所を避けて、風通しの良い場所に保管してください。
●車の車内やトランク、ボートのストレージ等に長期間放置しないでください。高温、密閉状態での長期間放置は避けて、風通しの良い場所で保管してください。
 

アフターサービスについて

修理をご依頼される場合、ご依頼前に必ず「修理ご依頼時のお願い」をお読みください。
 
【ご利用方法】
●お買い上げの販売店または最寄りのケイテック製品お取扱い店へ修理品をお持ちいただいてご依頼ください。その際、製品に添付されていたロッド品質保証書を添えてください。
※弊社ではお客様から直接の修理依頼は受け付けておりません。弊社への郵送でのご依頼はご遠慮ください。
●保証期間中は、保証書の記載内容に基づいて交換、修理に対応させていただきます。
●保証期間経過後の修理は、有料修理として対応させていただきます。
※修理用パーツの保有期間は、製造終了(中止)を起点として最低6年間、修理用パーツを保有しています。
【注意事項】
※修理品を販売店へお預けいただいた際は、修理カードの控えを必ずお持ち帰りください。
※修理預かり品のお問い合わせについては、修理カードのお問い合わせ番号と商品名でお尋ねください。
 
 

修理ご依頼時のお願い

●お客様が修理依頼をする際の弊社からのお願い
 
1) 修理に関する内容をできるだけ詳しくご説明ください。
弊社が修理を進める際、お客様の窓口となる販売店が記入する所定の「修理カード」に記載された内容から、故障の状況や修理内容を推測し、作業を進めなければなりません。
はっきりと現象の出ている場合は問題ないのですが、「異音」などの感覚的なものや、「時々…がする」など常に現象が現れない場合、その確認が難しくご要望通りの作業が行なえません。
誠にお手数ですが、必ずその問題とされる状況を明確に販売店へお伝えください。
 
(例)
×異音 → ○負荷が掛かると異音がする。
×時々引っ掛かる → ○リールシートのスクリューが固着する時がある。
 
2) 修理を依頼される際、その上限となる金額をご提示ください。
お客様の修理に対する期待度、そして予算も大きく異なります。お客様自身のご予算(費用)を修理の依頼時にご提示頂ければ、スムーズな修理対応が可能となりますので、必ず修理に関するその上限金額をご提示ください。
 
★ご予算提示のメリット★
修理をしない場合には、お見積もり手数料500円(税別)をご負担いただくのですが、修理依頼時にご予算(上限金額)をご提示いただいた場合は、お見積もり手数料がかかりません。
ご予算(上限金額)をご提示いただいた場合、ご予算内であれば即修理にとりかかりますので、修理完了までの時間が短縮されます。
 
3) ご依頼の修理箇所以外に破損箇所などはありませんか?
修理のご依頼で釣り具をお預けする際、「他に破損箇所はないか?」等の入念なチェックをお願いしますと共に、他の部分に破損箇所があった場合、その部分の修理が「必要か、不要か」を必ず明確にお伝えください。
 
4) 付属品の確認をしてください。
お客様の窓口となる販売店が記載します「修理カード」の中に記載が漏れている場合、ケースや袋等が紛失したりトラブルに発展するケースがあります。
お預けの際は、必ず付属品の有無を確認し、その内容が記載されていることをご確認ください。
 
お客様の意図するご要望と異なるケースや再度ご確認を必要とするケースなど、お客様に多大なるご迷惑をお掛けすることになりますので、ご理解とご協力の程を何卒よろしくお願いいたします。
 

 

免責保証について

弊社の免責保証制度は、製品(ロッド)の定価に関わらず、ロッド品質保証書に記載されている免責額で製品の交換やパーツの修理を承るものです。免責保証の使用回数は、1枚につき1ケ所・1回限りです。
以下の条件を全て満たした場合にのみ、ご使用いただけます。
 
1. 保証書記載の弊社製品であること
2. ご購入日から1年以内であること
3. 製品を適切に扱った上で破損が生じたこと
4. 保証書と破損した現品の両方を紛失せずに保持していること
5. 保証書の記入が適切であること
6. 日本国内であること
 
以下の保証規定を合わせてお読みください。

保証規定

お客様がお買い上げになられた商品に万一破損が生じた場合、保証書のお取り扱いは以下の通りとなります。
 
■免責保証制度
免責保証は通常使用で破損した場合のみ、免責額をお客様にご負担いただき、修理・交換に対応するものです。
 
●保証期間・保証回数
ご購入日より1年間。1ケ所・1回 限り。
 
●保証書の有効規定
1. 保証書と破損現品を添えて販売店へお申し付け下さい。
2.保証書添付の無い場合、又は破損現品の無い場合は免責保証の適用外となります。
3. 本保証書は日本国内においてのみ有効です。(This warranty is valid only in Japan.)
4. 本製品の破損に起因する付随的損害(釣行費用、本製品以外の用品等)については補償いたしかねます。
5. 保証書の再発行は致しませんので、紛失しないように大切に保管してください。
6. 修理以外に要する梱包代、往復送料、部品代等はお客様のご負担となります。
7. 交換部品の返却はいたしません。
 
●次の場合は、保証期間であっても保証対象外となります。
1. 保証書の記載事項(製品名、ご購入日、ご購入店名等)に不備があった場合。
2. 保証対象現品がない場合。
3. 使用、操作上の誤り、故意に破損されたと思われる場合、釣り以外でのご使用による損傷の場合。
4. 当社以外で行われた修理あるいは改造が施されている場合。
5. 天災、火災、盗難および保管不備等による破損、不具合、紛失、流出の場合。
6. 経時変化または外的要因により発生した不具合。
7. 以下の現象
 ・ 一般に機能上影響のない感覚的現象。(僅かなナキ、キシミ等)
 ・ 竿の製法上発生する必然的現象。(僅かな曲がり、偏肉、塗装ムラ等)
 ・ 竿の構造上発生する必然的現象。(継部、部品の密着等)
 
■販売店、ご購入日の記入は必ずお買い上げ販売店にお申し付けください。記入なき場合、また訂正したと思われる場合は無効となります。なお、通信販売などでご購入いただきました製品の保証書に店名・ご購入日が記入されていない場合は、ご購入先、ご購入日が確認できるもの(領収書、送付書など)を保証書に添付していただくことにより保証書を有効とさせていただきます。
 
■免責保証は、保証書に明記した期間、条件のものとにおいて保証期間をお約束するものです。但し、この保証書によって、お客様の法律上の権利を制限するものではありません。保証書期間経過後の修理についてご不明な場合は、お買い上げいただきました販売店または㈱ケイテック (TEL : 0555-83-2233)にお問い合わせください。
 
 

手数料について

修理の際にかかる手数料がいくつかございますので、以下の通りご説明致します。
 
【 重 要 】
 
■修理手数料につきましては、予告なく変更する場合があります。
■お預かりしたロッド修理品全てに 取り扱い手数料(800円)がかかります。
※下記の修理手数料には、取り扱い手数料が含まれています。
■修理にパーツが必要となる場合は、パーツ代が別途加算されます。
 
< 修理ご依頼時のお願い >

修理ご予算記入のお願い
販売店にて修理カードご記入の際は、下記手数料一覧やパーツ価格表をご参考にしていただき、修理ご予算の提示をお願い致します。
ご予算の提示がない状態で、お見積もりのご案内になりますと、修理を行わずに返却のご指示をいただくことになった場合、お見積もり手数料 として500円(税別)が発生する場合がございます。
 

ガイド、フックキーパーの修理

ガイド、フックキーパーの修理は、1ケ所につき修理代金2,000円+パーツ代(税別)をいただきます。2本足ガイドの場合は2ケ所となり、修理代金4,000円+ガイド代(税別)になります。

エンドキャップの修理

コルク修理

※コルク修理は、修理箇所の数、大きさ、欠け具合により修理手数料にばらつきがあります。
※リアグリップ交換の場合は、必然的にエンドグリップも一緒に交換となります
 
※すべての修理には手数料(税別)の他、別途パーツ代がかかります。

株式会社ケイテック

(KEITECH Inc.)
〒401-0301
山梨県南都留郡富士河口湖町船津6784-1
TEL.0555-83-2233
FAX.0555-83-2238

────────────────