本文へ移動

パドリンビーバー

カバーゲームをアップデートする、 
第三世代パドルテールグラブ『パドリンビーバー』。
7月中旬発売予定!!

アプローチがスムーズに行なえること。しっかりとバスを誘えること。あらゆる障害物で使用できること。これらは、ともするとキャスト数が釣果に直結する現代のカバーフィッシングにおいて、とても大切な要素だと言えるでしょう。

さらに効率を高めたい。

そんなカバーフィッシャーマンの“釣欲”を満たすべく、熟慮と実践を繰り返して辿り着いた形状こそがパドルテールグラブでした。

 『パドリンビーバー』。カバーゲームをアップデートするための、我々からの提案です。

Detail

ボリュームのある、肉厚なテール。

心臓部とも言うべきパドルテールは、幅広・肉厚にしてずっしりと重いため、自発的なたわみやそれ自体の質量が水を大きく動かし、フリーフォール中でさえしっかりと存在感を示します重心バランスが後方に寄るため、キャスタビリティの向上にも貢献。

よく動き、水を強く押すための着想

テールには弊社チャンク系トレーラー『フレックスチャンク』と同じ“マクラギ構造”を採用。ボディとテールの接合部分を極力細め、そのうえでボディに対しテールを上方へオフセットさせることでアクションレスポンスを最大限に向上しています。これにより、しなやかな上下(縦方向)のたわみだけでなく、シェイクの際など左右(横方向)への動きも得られるようになりました。

また、横扁平ボディはフォール時のスライドアクションに寄与するためのしつらえです。

素材の弾性と塩による比重を“パドル”に最適化したうえで“天然イカフレーバー”をたっぷりと練り込みました。

フックセットからフッキングまでを考え抜く

背中側にはフックを抜く目安にもなり、スナッグレス性能を高めながらもフッキングを妨げないポイントガードを設置。腹部には、瞬時にまっすぐフックセットできるよう浅溝のスリットを彫り込んでいます。すり抜け性能を活かすためにも、フックはナローゲイプ・タイプの使用をおすすめいたします。

どこにでも入れやすいからこそ、回収のしやすさも突き詰める

アゴの突起は、リグがカバーを乗り越える際、オフセットフックのクランク部分がカバーに対して引っ掛かるのを軽減するためのもの。ハングオフ時やリグ回収時の抜けやすさが向上し、手返しの良いゲーム展開を可能にします。

Size

 3.5”(7尾入り/ブリスターパック)

1尾重量:約8g
推奨フックサイズ:ストレートもしくはナローギャップのオフセットフック#2/0~3/0

Color Chart

001:ブラック
008:スカッパノン
101:グリーンパンプキンペッパー
312:ブラックブルーフレーク
401:グリパンシャート
407:デルタクロー
434:ブルーバックシナモン
438:グリパンファイヤー
471:スモークシナモンクローダッド
480:エレクトリックブルーギル

RIG

テキサスリグ

リーダーレスダウンショットリグ

フリーリグ

ジグヘッドリグ

※ジグヘッドはフットボールシェイキーヘッド1/8oz(#3/0)を使用しています。

株式会社ケイテック

(KEITECH Inc.)
〒401-0301
山梨県南都留郡富士河口湖町船津2661-1
TEL.0555-83-2233
 FAX.0555-83-2238

────────────────